今後のアセットアロケーションを考えてみた。

ここ数日、今後のアセットアロケーションをどうするかを考えていたのですが、なんとなくまとまったのでメモしておきます。

現在のアセットアロケーションについて

現在のアセットアロケーションのリターンとリスクを調べてみました。使ったツールは『お金は寝かせて増やしなさい 』で紹介されていた「ファンドの海」です。

guide.fund-no-umi.com

こちらにざっくりですが現在のポートフォリオの数字である日本株:先進国株:新興国株を2:1:1で入れてみました。その結果がこちらです。

期待リターン (年率):5.96 %

リスク (年率):19.59 %

実際には日本株がアクティブファンドなので、もう少しリターンもリスクも高いと思うのですが、ざっくり期待リターン6%ぐらいなのか、ということがわかりました。

今後のアセットアロケーションについて

そして、今後のアセットアロケーションですが、日本株:米国株:先進国株:新興国株が1:1:1:1になる辺りを目指そうと思います。今の日本株の半分を米国株にスイッチするようなイメージです。

今回の投資判断の要因として多いのは、やはりこちらの記事です。

www.24jmn.com

米国株に連動するインデックスを月3万積み立てる、という投資法を一度実践してみようと思いました。とりあえず現状は楽天VTIを積み立ててみようと思っています。

そして、こちらのツイートの影響も大きいです。

 新興国株と日本株は「少し」、ということで、米国株と先進国株をメインとして、この2つは少しずつですが減らしていこうと思います。