ブログ名を「市場に勝とうとすることは無意味である。」に変更しました。

ブログを始めるにあたり、とりあえず適当にタイトルをつけていたのですが、そろそろブログの方向もなんとなく定まってきたので、ちょっとちゃんと考えてみました。

その結果、ブログ名は「市場に勝とうとすることは無意味である。」に決めました。インデックス投資家のバイブル『敗者のゲーム』の帯にあった、チャールズ・エリスの言葉です。

敗者のゲーム〈原著第6版〉
チャールズ・エリス
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 6,787
もう一つ候補としてあがったのが、「ウォール街の甘い囁きに気をつけろ。」。敗者のゲーム読んでてハンパないフレーズだなこれはと思ったんだけど、ウォール街がいまいちピンとこないんだよね。そういう意味では水瀬ケンイチさんの「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」は本当に秀逸なタイトルだと思います。そら本も出しますわ。
 
お金は寝かせて増やしなさい
水瀬ケンイチ
フォレスト出版 (2017-12-08)
売り上げランキング: 348