【運用実績公開!】「eMAXIS 新興国株式インデックス」の利回りが30%を突破!やっぱりインデックスファンドの「ほったらかし投資」は最強!

昨年から国内株式アクティブファンドにハマり、現在は米国株に夢中になってしまったので、インデックスファンドが文字通り「ほったらかし投資」になっていたのですが、気づいたら「eMAXIS 新興国株式インデックス」の利回りが30%を超えていました。

マジか。

f:id:okuotoko99:20180420123729j:image

損益30.55%…!

すごい…!

 

インデックス投資を始めてから唯一ずっと投資していたのが「eMAXIS 新興国株式インデックス」

私がインデックス投資を始めたのが、2014年。

初めて買い付けたインデックスファンドのひとつが、「eMAXIS 新興国株式インデックス」でした。

最初は教科書通りに、国内株式、先進国株式、新興国株式、先進国債券、新興国債券でポートフォリオを構築。

そこから時を経て、債券への投資をやめ、国内株式をインデックスからアクティブに変え、現在は米国株インデックス一本という投資スタイルに落ち着きました。

米国株インデックス一般に絞ったのは先月からなのですが、それまで先進国と新興国のインデックスファンドは、継続的に積み立てていました。

先進国インデックスは低コストのインデックスファンドが生まれるたびにスイッチしていたのですが、新興国インデックスはスイッチするほど信託報酬に差のあるインデックスファンドがなかなか出てきませんでした。

(その後、2017年「たわら」→2018年「eMAXIS Slim」にスイッチ)

なので、スタート時から最も長期的に投資を続けてきたのが「eMAXIS 新興国株式インデックス」でした。

 

ここ数年、新興国株式インデックスは順調に推移

こちらが「eMAXIS 新興国株式インデックス」基準価額の推移です。

2015年に大きく下げましたが、その後は2018年まで綺麗に右肩上がりになっています。

f:id:okuotoko99:20180420124823j:image

新興国インデックスは必要ないという話もあり、私自身も迷っていた時期があったのですが、こうして着実に上がっているのを見ると、地道に積み立ててきて本当によかったなと思いますね。

 

地道に続けると成果につながるインデックス投資はやっぱり最高

時には大きく下がることもありますが、いつか絶対に上がると信じて、地道に投資を続けると報われるインデックス投資は、やっぱり最高の投資法だなと、改めて思いました。

時にはひふみやジェイリバイブなどのアクティブファンドに浮気したりもするのですが(笑)、今後も地道に、着実に、インデックスファンドを積み立てていきたいと思います。

 

★こちらの記事もどうぞ★

 インデックス投資をするなら、楽天スーパーポイントでインデックスファンドを購入できる楽天証券がおすすめです。

www.okuotoko99.com