【寄付1万円で1000ポイント以上!】ふるさと納税は楽天が圧倒的にお得!【ハピタスでさらにポイント獲得】

自己負担2000円で各地の特産品などを返礼品として受け取ることができる、ふるさと納税。

ふるさと納税のサイトと言えば、「ふるさとチョイス」や「さとふる」などがメジャーですが、私が最もお得だと思うのが、楽天ふるさと納税です。

その理由は、衝撃的なレベルで付与されるポイントです。

私も以前は「ふるさとチョイス」を活用していたのですが、ポイントがつくと知って楽天ふるさと納税に切り替えました。

上手く活用すれば、自己負担の2,000円分をポイントで受け取れるどころか、自己負担分以上のポイントを受け取ることができます。

つまり、楽天ふるさと納税を活用するだけで、実質無料で、返礼品と楽天ポイントがもらえるわけです。

もはや何を言っているかよくわからなくなっていますが、ちょっと丁寧に解説してみます。

 

とにかくポイント付与がすごいことが楽天ふるさと納税のメリット

まずは実際にどれぐらいポイントがつくのか、百聞は一見に如かずということで、こちらの画像をご覧ください。

f:id:okuotoko99:20180530201350p:plain

なんということでしょう。

ポイント9倍で、700ポイントが受け取れることがわかります。

ポイント内訳はこのようになっています。

f:id:okuotoko99:20180530201844p:plain

こちらの画像でわかるように、楽天ではいろんな条件が重なることで、どんどんポイントがアップします。

これをSPU (スーパーポイントアッププログラム)と呼びます。

そしてさらに、SPU以外でも、時期や日付によって、プラスでポイントがアップします。

例えば今日は5月30日ですが、5と0のつく日は楽天カードの利用でポイントが+2倍になります。

f:id:okuotoko99:20180525215032p:plain

さらに今日は、FCバルセロナポイントアップキャンペーンの開催期間中でもあります。

こちらは「ショップ買いまわり」という楽天で定期的に行われるポイントアップキャンペーンで、買い物をしたショップの数だけポイントがアップするというものです。

f:id:okuotoko99:20180525214847p:plain

ここまでの今日の私の場合のポイントアップをまとめてみると、こんな感じになります。

  • 通常1倍
  • 楽天ゴールドカードで+4倍
  • 楽天市場アプリ利用で+1倍
  • 楽天ブックス利用で+1倍
  • FCバルセロナ優勝買い回りで+2倍
  • 5と0のつく日で+2倍

ということで、理論上ポイント11倍になっています。

こうなってくるともはやどこまでちゃんと反映されているのかわからなくなっていくのですが、まあとりあえずめっちゃポイントがもらえるので細かいことは気にしないことにしています

こうしてあらゆるポイントアップキャンペーンを組み合わせることで、通常ポイント1%のところを、ポイント10倍の10%近くになり、1万円の寄付で1000ポイント以上を受け取ることが可能になるわけです。

これを2つの地域で行えば、自己負担の2000円分も楽天スーパーポイントで取り戻すことができます。

 

ちなみにふるさと納税にストロングゼロがあるのかよ!ということもまあまあ驚きなのですが、探してみると思いもよらぬ返礼品に出会えるところもふるさと納税の醍醐味だと思います。

 

ポイントサイト「ハピタス」を活用すればさらにポイントアップ

楽天ふるさと納税でポイントが手に入るのは、楽天の中だけはありません。

ポイントサイト「ハピタス 」を活用することで、さらにポイントが手に入ります。

ハピタス 」とは、経由するだけでポイントが手に入るポイントサイトです。

登録して、楽天市場で検索し、「ポイントを貯める」のボタンから楽天に行くだけです。

あとは普通に決済すれば、「ハピタス 」のポイントが反映されます。

楽天以外でもいろいろなサイトでポイントが貯まるので、登録しておくと今後お得にお買い物ができると思います。 

 

ハピタス公式サイトはこちら>

 

ふるさと納税をするなら楽天が最高!

以上、楽天ふるさと納税のメリットをまとめてみました。

ぜひ楽天ふるさと納税を活用して、お得にふるさと納税を楽しんでみてください。

 

★こちらの記事もどうぞ★

楽天のサービスを使って「ハピタス」でポイントを貯める方法をまとめています。

www.okuotoko99.com