【速報】ひふみ投信(ひふみプラス)がFacebookへの投資を開始。海外株式比率はついに10%へ。

7/6にアップされた6月のひふみ投信のレポートで、驚くべき新事実が明らかになりました。

Facebookへの投資です。

 

6月度レポートはこちら。

https://www.rheos.jp/toushin/pdf/toshin-hp-report20180706_Hd87.pdf

 

注目すべきはこのレポートの銘柄紹介の部分です。

f:id:okuotoko99:20180707032926j:image

ご覧ください。

28位にFacebookが入っています。

f:id:okuotoko99:20180707032942p:image

これまでひふみ投信が投資していた海外株式の中で、銘柄がわかっていたのは、Amazon、Microsoft、VISAの3つでした。

ひふみ投信の月次レポートに登場した海外株式としては、このFacebookが4つ目ということになります。

 

実はFacebookへの投資の予兆があった

実は過去のレポートに、Facebookへの投資を匂わせるようなコメントがありました。

 

【ひふみ投信】4月末の組入比率トップ銘柄は米国株のVISA!海外株式の割合はさらに増加、ついにフェイスブックにも投資開始か!? - 億万長者になりたいの。

 

こちらの記事でも書いたのですが、2018年4月のレポートにおいて、藤野英人氏がFacebookの情報漏えい事件に触れています。

その後音沙汰がなかったので私の思い過ごしかと思っていたのですが、やはりFacebookに投資していたようです。

私はテクノロジー株への投資を肯定しているので、Facebookへの投資は大歓迎です。

これでAmazonに続いて、2つ目のFANG株への投資ということになります。

 

海外株式比率はついに10%へ

そして海外株式の比率も、ついに10%を超えました。

f:id:okuotoko99:20180707033048j:image

海外株式への投資をはじめた2017年6月のレポートでは、海外投資比率は10%以内を考えていると書かれています。

「ひふみ投信」が米国株にも投資してることってあんまり知られてなくない? - 億万長者になりたいの。

ここで10%を超えてきたということは、今後の戦略も変わってくるのかもしれません。

 

いよいよ本格化してきた、ひふみ投信の海外株式への投資戦略。

この戦略が吉と出るか、凶と出るか。

今後のパフォーマンスにも注目したいと思います。

 

★こちらの記事もどうぞ★

ひふみ投信の藤野英人さんの著書など、初心者におすすめの投資の本をまとめています。

www.okuotoko99.com