資産運用と自己投資は両立できる。そう、インデックス投資ならね。

DMM亀山会長が「25歳で資産運用? 眠たいこと言うなよ」と言った記事が話題になっています。

 

r25.jp

 

この記事は一言で言うと、若いうちは資産運用する金と時間があるなら自分に投資しろ!というようなことが書いてあります。

これについての私の結論は、若いうちからインデックス投資をしながら自己投資をするのがベストというものです。

これについて詳しく書いてみたいと思います。

 

成功者の「自己投資しろ」は生存バイアス

成功者が自分に投資しろ!というのはよくあるパターンです。

例えばZOZOを運営するスタートトゥデイの前澤さん。

r25.jp

 

この記事では「限界までお金を使うことが明日の自分への投資になる」と発言しています。

これを読んで「よし!俺も限界までお金を使って自己投資するぞ!」となるのはかなり危険です。

なぜなら、彼らには生存バイアスがかかっています

成功者のこうした話はよく出てきますが、自己投資に失敗して破産したなんて話はなかなか表に出てきせん

その結果、自己投資すればみんなが成功するような錯覚に陥ってしまうわけです。

成功者たちが自己投資をして億万長者になれたからと言って、我々凡人が自己投資をして億万長者になれるとは限らないのです。

 

だからと言って資産運用で成功するのもむずかしい

自己投資で成功する保障がないのなら、資産運用すればいいじゃない、という話なのですが、そう簡単にもいかないのも事実です。

上記の記事でも亀山さんがこう言っています。

 

「あとはそもそも、若いヤツが資産運用なんて言ったって、たいした資産なんかねえだろうと。100万円くらいで資産運用しても、たいてい損するよ」

 

「何億も動かしてるプロの人たちとは勉強量が違うからね。普通の仕事は、自分が頑張ったら得をすることはあっても損をすることはないけど、資産運用は勝つか負けるかの世界。どんなに頑張っても、自分より上手(うわて)がいれば損するから」

 

確かに資産運用で成功するのは難しそうです。

じゃあ、どうすればいいんだ!?

と思った皆さん。

そんなあなたにおすすめの投資法があります。

それが、インデックス投資です。

 

時間も手間もかからないインデックス投資

インデックス投資とは何かというのは後で本を読んでもらうとして、インデックス投資のメリットだけを先にお伝えすると、とにかく手間と時間がかかりません

亀山さんの記事でも資産運用における勉強量についての言及がありますが、インデックス投資は本を一冊読めばいいぐらいです。

例えばこの本。

 

この本を読めば、とりあえずはインデックス投資は始められます。

読書は苦手、という方にはこちら。

 

マンガですが、これを読めば基本的なことは理解できます。

あとはインデック投資を始めるだけです。 

ちなみに亀山さんは100万運用しても損するよと言っていますが、インデックス投資だとこうなります。

f:id:okuotoko99:20180807213806p:plain

こちらは25歳時点で100万円を、65歳まで40年間年利7%で運用した場合のシミュレーションです。

100万円ぶち込んで40年間ほったらかしにするだけで1631万円になっています

インデックス投資は投資期間が長ければ長いほど効果が高いので、若くから始めたほうが圧倒的に有利です

これが私が若いうちから投資を始めたほうがいいと思う理由です。

 

インデックス投資なら自己投資も両立できる

前述したとおり、インデックス投資は時間も手間もかかりません。

個別の銘柄の情報収集など全く必要ないからです。

なので、自己投資との両立が可能です。

亀山さんの言うとおり、英語でも、プログラミングでも、いくらでも勉強する時間があります。

もちろん資産運用をしながら、です。

実際私も、先日統計検定2級を取得しました。

 

www.okuotoko99.com

 

それこそ私の体験談を語ったところで生存バイアスになってしまうのですが、一凡人が努力した結果なので、まだ参考になるかなと思います。

 

インデックス投資と自己投資で豊かな人生を

以上、資産運用と自己投資の両立について書いてみました。

インデックス投資も自己投資も、どちらも自分の人生をより豊かにすることができるものだと思っています。

みなさんのこれからの人生の参考になれば幸いです。

 

★こちらの記事もどうぞ★

インデックス投資をより深く学べる本など、投資初心者におすすめの本をまとめています。

www.okuotoko99.com