【老後資金の不安を解消】お盆休みにおすすめの投資の本【つみたてNISA】

f:id:okuotoko99:20180815145547j:plain

 

  • 老後資金が足りるのか不安。。。
  • 介護費用がどれぐらいかかるかわからなくて心配。。。
  • 年金だけでちゃんと暮らしていけるのだろうか。。。

 

今週はお盆休みという方も多いのではないでしょうか。

普段は忙しく働いているので気付かないフリをしているものの、お盆休みのように暇な時間ができると、急に将来が不安になったりするのが人間というものです。

そんな不安を解消するために、まずは投資の本を読んでみるのはいかがでしょうか。

年金など国の制度が全く頼りにならない今、個人の資産形成はもはやマストです。

いきなり資産形成と言われてもどうしていいかわからないと思うので、まずは手軽に本で知識を得るところから始めてみませんか?

たまにはゆっくり読書するのも、時間のあるお盆休みにぴったりですよ。

 

『コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす』田中唯

 

「資産形成が必要なのはわかったけど、本を読むのは得意じゃない」

という方もいるかもしれません。

安心してください。

この本は、漫画です。

タイトルに「20代から」とありますが、もちろん何歳からでも大丈夫です。

投資を始めるのに遅いということは一切ありません。

何歳からでも始められるのが投資のいいところでもあります。

まずはこうした読みやすい漫画から、投資の世界に入っていくのもひとつの手です。

もちろんこの本は、投資を始める上で必要な知識を十分に学べる内容になっています。

 

『税金がタダになる、おトクな「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門』竹川美奈子

 

フィナンシャル・ジャーナリストの竹川美奈子さんが書いた本です。

私が考える、投資初心者におすすめする本のベストな一冊です。

この本のいいところは、なんと言っても2018年にスタートした「つみたてNISA」に完全対応しているところです。

私は、投資経験のない初心者は「つみたてNISA」で投資をスタートさせるのがベストだと思っています。

とにかく初心者が投資で失敗しないために必要な知識は、これを読めば学べます。

投資に興味を持ったら、まずこの本を読んでみてください。

 

『お金は寝かせて増やしなさい』水瀬ケンイチ

 

水瀬ケンイチさんは、会社員をしながら積み立て投資を行っている個人投資家です。

つまり、この本は専門家の目線ではなく、私たちと同じ一般人の目線から書かれています。

だからすごく共感できることも多いし、読むだけで励まされるような気持ちになります。

中でも「第5章 涙と苦労のインデックス投資家15年実践記」は水瀬さんの投資の経歴がなんと金額も含めて超リアルに公開されているので、こんな風にお金が増えていくなら、自分もがんばって積み立て投資を続けたい!と思えるような一冊です。

 

『お金で損しないシンプルな真実』山崎元

 

個人投資家から絶大なら信頼を得ている山崎元さんの最新の著書です。

投資についてはもちろんですが、人生にまつわるお金についてのあらゆることや、キャリア論まで書かれた、これ一冊で非常に幅広い知識を身につけることができる一冊です。

ライフステージ別に必要なお金の知識についてまとめてあるので、今後もその時々に読み返していきたい一冊です。

 

以上、おすすめの本を4冊紹介してみました。

どれも投資初心者にぴったりの本なので、ぜひ読んでみてください。

お盆明けのあなたの人生が変わるかもしれません。

 

★こちらの記事もどうぞ★

今回紹介した本以外にも、おすすめの株・投資信託の本をこちらの記事で紹介しています。

www.okuotoko99.com