【ポイントに働かせる時代】楽天証券なら楽天スーパーポイントで投資信託が購入可能!実際に使ってわかった注意点とは?

f:id:okuotoko99:20180414162430j:image

2018年から「つみたてNISA」が始まり、どこの証券会社で口座を開設するか迷ってる方も多いかもしれません。

そんな中で、私がダントツでおすすめするのが楽天証券です。

その理由は、楽天証券なら楽天スーパーポイントで投資信託を購入することができるからです。

私はずっとSBI証券で積み立て投資を行ってきました。

しかし先日、楽天証券なら楽天スーパーポイントで投資信託が購入できると知りました。

その後、楽天証券で口座開設し、メインカードも楽天カードに切り替えました。

そこで、実際に私が使ってみてわかった注意点も含めて、詳しく紹介します。

 

楽天証券なら楽天スーパーポイントで投資信託が購入可能

クレジットカードを使っている皆さんの中には、ポイントの還元率でメインカードを選んでいる方も多いかと思います。

私は以前ビックカメラSuicaカードをメインカードとして使っていました。

このカードはビックカメラポイントが多く貯まりますが、貯めたポイントが増えることはありません。

しかし、楽天証券なら、楽天スーパーポイントで投資信託を購入し、運用することで、もっと増やせる可能性があるのです。

f:id:okuotoko99:20180413212848j:image

 

購入金額は100円から、購入方法もカンタン!

楽天証券では、100円から投資信託の購入が可能です。

つまり、100ポイントから楽天スーパーポイントで投資信託が購入できます

楽天カードのポイント還元率は1%なので、1万円カードの利用があると、100ポイント貯まります。

1万円以上カード利用があれば、すぐにポイントで投資信託を購入することができるのです。

実際の購入画面はこのようになっています。

f:id:okuotoko99:20180413210103j:image

このように、楽天スーパーポイントを100ポイント使って、投資信託を購入することが可能です。

 

期間限定の楽天スーパーポイントでは投資信託を購入できない

楽天証券での楽天スーパーポイントによる投資信託の購入において、ひとつだけ注意点があります。

それは、楽天スーパーポイントのうち期間限定ポイントでは投資信託を購入できないということです。

これは私も実際に自分で使ってみて初めてわかったことでした。

このサービス唯一のデメリットと言えるかもしれません。

楽天では楽天スーパーセールなどポイントアップキャンペーンが頻繁に行われます。

また、楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)に参加することで、現在ならいつでもポイントが最高12倍になります。

しかし、これらのキャンペーンで手に入るポイントは、ほとんどが期間限定ポイントになります。

つまり、これらのポイントでは投資信託を購入することができません。

上記の購入画面にも「※期間限定ポイント除く」という表記があります。

投資信託の購入が可能な通常ポイントは、基本的には購入金額の1%と考えておいて問題ないと思います。

 

ぜひ一度体験を

以上、楽天証券での楽天スーパーポイントでの投資信託購入について、注意点も含めてまとめてみました。

期間限定ポイントは使えないという注意点はあるものの、このサービスは他の証券会社にはない、非常に革新的なサービスです。

口座に1円もお金を入れることなく投資信託が買えるというのは、これまでに体験したことない気分を味わうことができると思います。

普段クレジットカードの利用が10万円ある方なら、還元率1%で1000ポイントが貯まります。

これをそのまま投資信託の購入に回せば、ただ保有しているよりも大きく増やせる可能性が出てくるのではないでしょうか。

楽天証券の口座開設と楽天カードの新規入会は、どちらももちろん無料です

コストが一切かからないので、ぜひ検討してみてください。

 

楽天証券はこちらから>

 

楽天カードはこちらから>