楽天ガチ勢の私が楽天証券がSPU対象+1倍がどんだけ神かを話すとめちゃくちゃ長い。

どうも、楽天ガチ勢です。

私はあらゆる決済を楽天カードで行い、買い物は楽天市場、本とCDは楽天ブックス、髪を切る時は楽天ビューティ、旅行は楽天トラベルで予約し、家電は楽天ビックで購入、コンビニでは楽天Edyで支払います。

なぜこんな生活をしているのか?

それは、楽天スーパーポイントで投資信託を購入するためです。

これだけ楽天のサービスをフル活用していると、もはや生きているだけでザクザクポイントが貯まります

そして貯まったポイントは、なんと、楽天証券で投資信託の購入に使えるのです。

こちらの画像をご覧ください。

 

f:id:okuotoko99:20180905111940j:image

 

これは、私の楽天証券のポートフォリオの画像です。

現在8,670円の資産がありますが、これはすべて楽天スーパーポイントのみで積み立てたものです。

この口座に現金は1円も入れていないのです。

にも関わらず!

474円というリターンが発生しています。

ポイントが現金を生んでいるのです。

この一切現金を入金をしなくてもポイントから現金が生まれる構造こそが、これまでにない全く新しい収入源だと思っています。

もはや今はポイントが働いてお金を稼いでくれる時代なのです。

ちなみにこれだけドヤっていますが、私がこの生活を始めたのは今年の3月です。

 

www.okuotoko99.com

 

なので総資産額もリターンもわすがな金額ですが、これは今後雪だるま式に増えていくと思っています。

 

さて、ここまで読み進みて、賢明な読者の皆さんは、あることに気がついたと思います。

そうです、まだSPUの話をしていないのです。

本題に入る前に既に1,000字に到達しようかというところまできています。

もう満足したのでここで投稿してしまってもいいのではという気がしないでもないですが、もう少し頑張って書くのでお付き合いください。

 

楽天証券でポイント投資がSPUの対象に

さて、本題です。

2018年8月、楽天証券は日本中の個人投資家が楽天証券ユーザーになるんじゃないかというレベルの新サービスを突如連発し始めました。

楽天証券に一体何が起こったんだ!?と一部個人投資家はインターネットで騒然となっています。

 まずは、楽天スーパーポイントが積み立て投資にも利用できるようになりました。

prtimes.jp

 

続いて、発表されたのが、楽天カードでのクレジット決済で投資信託が購入できるというビッグニュースでした。

www.okuotoko99.com

 

このニュースが発表された時点で、楽天ユーザー完全勝利といったところだったのですが、楽天のサービス拡充はまだ終わっていなかったのです。

そうです、SPUです。

www.rakuten-sec.co.jp

 

なんということでしょう。

楽天証券が、ついに、SPUの対象になってしまいました。

あの泣く子も黙るSPUですよ。

これはもう日本中の投資家が楽天証券の申し込みをしたと思って間違いないですね。

え?

SPUを知らない?

あのSPUを知らないですって?

大丈夫です。

安心してください。

SPU?何それおいしいの?

というあなたのために、日々SPUでポイントを稼ぎまくっている私が、どれだけ素晴らしいサービスかを解説したいと思います。

 

SPUとは楽天のスーパーポイントアッププラグラムのこと

SPUとは、楽天のスーパーポイントアッププログラムのことです。

event.rakuten.co.jp

 

こちらの画像を見ていただくとわかりやすいかと思います。

f:id:okuotoko99:20180908153714j:image

 

これが私の9/8現在のSPUの状況です。

私は楽天ゴールドカードを保有し、今月楽天市場アプリと楽天ブックスで買い物したので、合計7倍になっています。

このように、楽天の特定のサービスを活用することによって、ポイントがどんどん増えていくのがSPUになります。

そのSPUに、今回楽天証券が追加されたというわけです。

でもこれだけの説明では、どれぐらいポイントが増えるかわかりにくいと思います。

そこで、実際に私が今貯めているポイントで説明してみます。

こちらが私の現在の楽天スーパーポイントです。

f:id:okuotoko99:20180908154234j:image

 獲得予定を含めると10,000ポイントを超えています。

楽天スーパーポイントは1ポイント1円として使えるので、ポイントだけで1万円以上の買い物ができることになります。

実は現在9,043ポイントも獲得予定ポイントがあるのは、先日たまたま大きめの家電を買ったからです。

ここまで大きな買い物をすることはそれほど多くありませんが、こういう時こそSPUの効果が絶大に発揮されます。

例えば、10万円のパソコンを楽天で買ったとします。

現在の私ならば、通常1%のポイントが7倍なので、7%、つまり7000円分のポイントがつくことになります。

これだけでもかなり大きいのですが、ここでさらに楽天証券の+1倍が達成されたとします。

するとどうでしょう。

7%が8%になり、7,000ポイントが8,000ポイントになります。

つまり、+1倍になるだけで、1,000ポイントも増えるのです!

どうですか?

SPUすごくないですか?

私が楽天ゴールドカードを使っているのも、SPUでのポイントアップを達成するためです。

www.okuotoko99.com

 

年会費が2,160円かかりますが、SPUだけで余裕で元が取れると思っています。

このSPUを含めて1ポイントでも多くポイントを稼ぐために、冒頭で書いた通りあらゆる決済を楽天カードで行い、買い物は楽天市場、本とCDは楽天ブックス、髪を切る時は楽天ビューティ、旅行は楽天トラベルで予約し、家電は楽天ビックで購入、コンビニでは楽天Edyで支払っているわけです。

もう本当に生きているだけでポイントがザクザク貯まるSPUですが、ポイントが貯まるのはSPUだけではありません。

 

楽天はとにかくポイントアップが半端ない

楽天ではSPUだけでなく、とにかくポイントアップキャンペーンが多発されます。

例えば現在は、ちょうど楽天スーパーセールが行われています。

event.rakuten.co.jp

 

この楽天スーパーセール、商品が安いだけでなく、ポイントアップも半端ないのです。

f:id:okuotoko99:20180908155854p:plain

 

こちらの画像の通り、最大43倍になります。

ここまでくると、もう正直何がなんだかわかりません。

ただ、尋常じゃないくらいポイントが貯まるということは間違いないです。

そして楽天スーパーセールだけでなく、何かイベントがあるとポイントアップします。

例えばこちら。

 

www.okuotoko99.com

 

イニエスタがヴィッセルに加入するだけでポイントが2倍になります。

楽天経済圏での暮らしを初めて半年になりますが、イニエスタ加入でポイント2倍は今のところ一番笑えるポイントアップでした。

マジなんでもありなのか、楽天よ。

 

皆さんもぜひ楽天証券へ

以上、楽天証券SPU対象がいかに楽天ガチ勢の私にとって素晴らしいサービス拡充であるかを長々と書いてみました。

現在SBI証券を使っていて、楽天証券にスイッチするかどうかを迷っている方も多いかと思います。

かくいう私も、SBI証券から楽天証券に乗り換えた一人です。

そして自分が両方を体験してみて思うのは、どう考えても楽天証券のほうが楽しいです。

楽天でポイントを貯めるというのは、かなりゲーム性とエンターテイメント性が高いです。

www.okuotoko99.com

 

しかもその貯まったポイントで投資信託を買えるとなれば、投資家としてポイントを貯めるのが楽しくないはずはありません。

ただ、楽天証券でのポイントによる投資信託の購入に関しては、実は期間限定ポイントでは投資信託を買えないという落とし穴もあったりします。

www.okuotoko99.com

 

しかしそれを差し引いても、やはりポイントで投資信託を購入し、そこから現金が生まれるという体験は、何物にも代えがたいものがあります。

楽天証券の口座開設を迷っている皆さんは、ぜひ検討してみてください。

 

楽天証券の公式サイトはこちら>