【サラリーマンは最高】2019年8月の積立額は173,000円。

前回の更新からちょうど1年が経ちました。

 

www.okuotoko99.com

 

ということで、久しぶりに最近の積立状況を記録してみようと思います。

 

特定口座

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):50,000円

 

一般NISA

ニッセイ外国株式インデックスファンド:50,000円

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:50,000円

 

iDeCo

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)):23,000円

 

合計

173,000円

 

このような感じになっています。ここ数ヶ月は今月と同じものを同じ額だけ積み立てています。なぜこの形に落ち着いたか。

 

まず、基本的な考え方として、売却のしやすさとリスクを比例させるようにしています。いつでも売り買いできる特定口座はいちばんリスクが高い米国株、5年保有する前提の一般NISAは先進国、老後まで引き出せないiDeCoは全世界、という感じです。とはいいつつもどれも誤差の範囲内なので、気持ちの問題ですね。先進国に関してはこれまた気持ちの問題ですが、ニッセイとeMAXIS Slimを半分ずつにしています。

 サラリーマンは最高

ちなみにこの布陣で積立を続けるとどうなるかシミュレーションしてみると。

 

f:id:okuotoko99:20190829211101j:image

 

利回り5%でシミュレーションしても5年で1,000万超えますね。少なくともサラリーマンを続ける限りはこの金額が維持できるはずなので、俄然仕事のやる気が出てきました。毎月一定の金額が確実に入金されるサラリーマンは最高です。

 

一年前の記事でもリセッションについて触れていますが、今後はリセッションの可能性も視野に入れて、下がったタイミングで入金額を増やせるように、日々節約と収入の増加をがんばっていきたいです。

 

★こちらの記事もどうぞ★

初心者向けのインデックス投資の入門書など、おすすめの株・投資信託の本をまとめています。

www.okuotoko99.com